>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>小学生でも読書感想文がスラスラ書ける! 


いちばんやっかいな冬休みや夏休みの宿題では、
読書感想文というやつでした。

課題図書か、好きな本を読んで感想を書くだけなのですが、
まず、活字ばかりの本を読むのがひどく苦手でしょうがない。

小学生、中学生、高校生と決まって、
この感想文はやめて欲しい宿題でした。

詩や短歌、エッセイなども出たりしました。

こうゆうのは決まって、どのようにして書いていいの?
という書き方がわからないので、書けないんです。

そもそも、本を読んで、

面白かったです。
あまり好きじゃないです。

とかだけでは、宿題提出として認められない。

ここのこういったところが、なんとかで、なになにだったので、
とても共感しました。
とか、具体的に何が面白くて、自分がこの本を読んだことによって
何を学んだとか、そういったことを書くんだろうな、
と、大人になってから思った次第です。

あの頃は、読書感想文を提出してください、としか言われないので、
書き方なんてわかったもんじゃない。

本を読むのも面倒。

だからいつも、最後の最後であらすじだけ読んで適当に書いちゃうんですよねぇ。
スポンサーサイト

tag : 読書感想文 小学生 書き方

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。